浮気 慰謝料 相場

浮気・不倫の慰謝料の相場と請求方法
1. 不倫の慰謝料とは

不倫は既婚者が配偶者以外の異性と肉体関係を持つことを指し、法律上は不貞行為とされます。不倫をされた配偶者は精神的な損害に対する賠償として慰謝料を請求できます。離婚しなくても慰謝料を請求することが可能です。

2. 慰謝料の相場
不倫による慰謝料の相場は50万~300万円です。以下の要素により金額が変動します。

婚姻期間:長いほど高額になる傾向
不倫期間:長いほど高額
婚姻関係への影響:離婚に至った場合は高額
不倫の悪質性:不倫の頻度や内容によって変動

3. 慰謝料が高額になるケース
以下のようなケースでは慰謝料が高額になることがあります。

不倫が原因で離婚した
婚姻期間が長い
不倫期間が長い
不倫回数が多い
配偶者が精神疾患を患った
子供がいる、子供の人数が多い
不倫相手が既婚者であることを知っていた
不倫の内容が悪質

4. 慰謝料が低額になるケース
以下のような場合は慰謝料が低額になることがあります。

不倫がきっかけで婚姻関係が破綻していない
婚姻年数が短い
不倫期間が短い
子供がいない
不倫を反省している
社会的制裁を受けている

5. 慰謝料の請求方法
慰謝料を請求するには以下の方法があります。

直接話し合う:不倫の事実を認めさせ、慰謝料の金額や支払方法を取り決める。
内容証明郵便を送る:直接話し合いが難しい場合、内容証明郵便を利用。
調停を申し立てる:家庭裁判所に調停を申し立て、裁判官や調停委員を交えて話し合う。
裁判に移行する:調停が不成立の場合、裁判を提訴。

6. 慰謝料の時効
慰謝料請求の時効は以下の通りです。

配偶者の不貞行為を知った時から3年
不倫関係が始まった時から20年

まとめ
浮気・不倫の慰謝料は多くの要因で金額が変動します。慰謝料を請求するには確固たる証拠が必要であり、専門家の助言を受けることをお勧めします。法的な手続きや慰謝料の請求については弁護士に相談することで、スムーズかつ確実な対応が可能です。

>>初めて探偵に依頼するならタントくん
全国の優良探偵社の中から、ピッタリの探偵社を
2分で無料診断できるサービス
匿名OKです♪